【2022.Mar】yoga lesson schedule

初めてマッサージを受ける方の「凝ってるんです〜、硬いんです〜」と、
初めてヨガを受ける方の「凝ってるんです〜、硬いんです〜」の言葉。
奥に潜んでいるもの、気配が違います。

お風呂で鼻歌を歌うのと、人前で歌うみたいな違いでしょうか..?
心持ちが違うのです。

上手にポーズが取れたり、歌が上手に歌えることは’’上手’’という価値がある。

しかし、ヨガにおいて最も価値を置くのは
出来ても出来なくてもOK
自分という存在への’’自己受容’’。

’’もっと○○なら・満ち足りていない’’という感覚やセンスは
私たちに人付き合いの仕方を学ばせたり、資格を取らせたり、
コロンブスを海に行かせたり、経済を成長させたり
行いの動機にになり人間を進化させてきたことは事実です。

しかし、行きすぎた’’足りない’’というセンスは
調和の価値を越えて心身や周り、自然、世界との歪みをもたらすことも事実です。

私たちが価値をみるものにどのくらいの価値があるのか
よくよく眺めて、必要なければ手放す
自分のみえる範囲でより価値のある方を選択すること。

ヨガは自分と調和する生き方です。

みんなが右に行くから右に行く
大多数がそうするのは、そうする理由があるからでしょう。
そこに疑問や違和感がなければ右に行けば良いけど
立ち止まりたい・左に行きたい自分に気付いたら
そんな自分を眺めつつ、その波が来た時にひょいっと乗せて
左の世界をみせてあげたい。
そこで私はまた何かに出会い、気付き、選択する。

4年前のちょうど今頃インドでヨガを学んでいました。
自分の努力なしにこの時代のこの国に生まれて
興味の持つことや、譲れないこと、違和感や好きなことがそれぞれあるなら
そこに何かが潜んでいるのかも。
そこばかり見てはいられないけれど、見守ってあげよう。
そんな覚悟を持った1ヶ月間の体験でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

前の記事

【2022.Feb】yoga lesson schedule 

次の記事

【2022.Apr】yoga lesson schedule