2023.Febyoga lesson schedule

2月のレッスンスケジュールです🧘‍♀️

1年の中でいちばん冷えて縮こまりやすいこの時期、深い呼吸とともに心地よく動いて心も体もしなやかに過ごしましょう*

【休講・代行】

休講

2/24()10:0011:00

代行

2/23(木・祝)10:0011:00

WS

●2/9()10:0011:00

ママヨガ(運動量☆☆☆★☆☆★★)

お子様連れOKのヨガクラスです。お問い合わせをいただきお試しで開催してみました。運動量は少なめのクラスを予定していますが細かな内容はカウンセリングをして当日決定します。※講師は保育や産後の体についての資格はありませんので予めご了承ください。

●2/23(木・祝)10:0011:00

温活ヨガ(運動量☆★★★)

末端冷えに効くセルフマッサージとストレッチ、脚をしっかり使うポーズを組み合わせたクラスです。体は寒いと体の中心に熱を溜めようとして末端の血流が悪くなります。冷えやすい末端に血流を促して、大きな筋肉が付く脚を使うことで体に熱をつくり温めていきましょう。むくみ解消ヨガに近いニュアンスです*

【おはなし🙊

本来アーサナ(ヨガのポーズ)は瞑想を深めるための訓練のようなもので、体の調子を整える目的で行うものではありません。なので、伝統的なヨガの教えを実践している方から見れば私たちがヨガだと言って取り組むそれに摩擦を感じることでしょう。

私は国内のスクールでヨガの資格を取得した時に、いわゆるヨガのレッスンとされていることはできるけど、いったいヨガって何?ヨガとは何かを理解できていない..と思い、発祥の地インドに行くことにしました。

私が参加したのはシヴァナンダヨガのアシュラム(施設)。ヨガの流派によって重要視されることは異なりますが、そこでは生徒は上下白の体のラインが強調されない服を着て、朝は瞑想からはじまり、アーサナ(ポーズ・座法)、プラーナヤーマ(呼吸法)、哲学、ヴィーガンの食事、鼻うがい、チャンティング(お祈りの歌)などを毎日行います。

授業は英語。TOEICも受けたことのない私✌︎日本語訳の時間もありますが、圧倒的に何を言っているのか理解できぬまま、見よう見まねで突き付けられる紛れもないヨガを実践する日々。笑

わかったのは、たった1ヶ月で理解しようだなんてナンセンスだということ。先生達はずっとこの生活でヨガの学びに専心しているのです。

そして、示していることはひとつだということ。

Tat Tvan Asi(タット ヴァン アシ) あなたこそが真実

(個人的な意訳をすると、そもそも私たちは過不足なく満たされている存在、そもそも満ち足りた存在)

ヨガはこの真実を理解するライフスタイルのこと。そしてこの言葉を理解する上でダルマ(調和・秩序・法則)のセンスが重要。嘘をつけばザワザワするし、ふさわしいことをすると心地よい。私たちは教えられなくともそもそも知っている(満ち足りている)

久々なのか間を空けずに参加しているのか、朝なのか夜なのか、夏なのか冬なのか..ポーズひとつをとっても状況で変わってきます。目の前の状況やその人の背景よってふさわしい態度を取ろうという姿勢がダルマな選択であり、ヨガになります。

皆様にとってヨガというライフスタイルが自分と調和する穏やかで心地よく自由なものでありますように..

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です